super'70s

masaki2205.exblog.jp
ブログトップ

タグ:guitar ( 8 ) タグの人気記事


2008年 09月 07日

super'70sを弾いてみた。


ANDY TIMMONS super'70s

このブログを開始して1年。
何気にヤフーやグーグル、エキサイトなどの検索エンジンでsuper'70sと入力して検索すると
検索結果のトップに表示されるようになってますた!(なぜかMSNのみヒットしない・・・)

まずい・・・

実はこの super'70s ってブログタイトル。
続けるかどうかもようわからん初のブログを開設する時よく考えずとりあえず
あるギタリストのギターインストの曲名をつけたものなんです。


それがいまや・・・


本家本元のアンディ・ティモンズの曲を差し置いて、
こんなカメヲタのマイナーブログが検索結果のトップに位置されるなんてアンディ・ティモンズさんに合わせる顔がありません。
せっかくアンディのファンが期待してクリックした結果が、こんなかすりもせんブログだったらガッカリ・・・
という事態がワタクソの頭の中で予測されまして、

これはいかん!
せめてsuper'70sのコピー動画でもアップして少しでもアンディ&アンディファンに貢献せねば!!!
と思い立ち、急遽デジカメを机において本日ギターを弾いてみたのがこの動画。

しかし

ここ最近、本腰入れてギター弾いとらんもんですけん指は動かんは
5分あまりもあるギターインストを一発撮り(しかも動画)で収録せねばならんプレッシャーから
時折頭が真っ白になり、つまらん部分でミス連発・・・

いやーお恥ずかしいもんですが暇つぶしにでも見てやってくだせぇ。

ちなみにハンドルネームの tender-surrender は ワタクソのもっともリスペクトするスーパーギタリスト・steve vai の曲名からとったもんですが
コチラは検索してもさほど上位にランクされなかったんで一安心。。。

だってこの曲・・・
難易度高いんですもん(涙)
[PR]

by tender-surrender | 2008-09-07 20:46 | guitar
2008年 01月 20日

DiMarzio DP155 The Tone Zone

a0107060_320450.jpg
これまでずっとメインで使用しているギターである、IbanezのJ-カスタムのリアピックアップの出力が以前に比べて若干落ち気味なのが気になっていました。
ディマジオのFredというジョー・サトリアーニのために作成されたピックアップをリアに搭載していたのですが、どうもフロントのエアーノートンよりも出力が下がっている感じです。
別にピックアップ自体の高さを下げたわけでもなく、手がポールピースに触れるとブーッと言うノイズが発生しているためどこかが断線でもしてるんじゃないかと思われます。
ダイレクトマウントになっているためピックアップのコイルをカバーしてある布テープの部分に手の汗が付着しやすく、ここが腐食していたことが以前ありました。
同じような症状が発生してリアピックアップを2回ほど交換した経験があるので、今回も面倒なことになる前にいっそのこと交換してしまうことにしました。

・・・とは言うものの、新品をお店で購入すると1万円近くかかってしまうので、少しでも安く手に入らないかとヤフオクを覗いたところ、ほぼ使用感の無い新同品を5000円ほどで落札することができました。ラッキー!!
もともとJ-カスタムにはTONE ZONE が装着されていて、パワーも充分でバランスも良かった為、今回もTONE ZONEを購入。実にこれまで四個のTONE ZONEを購入したことになりますw
今日のお昼は雨も降ってて天気も悪そうですし、ピックアップの換装でもすることにしますかね。
[PR]

by tender-surrender | 2008-01-20 02:49 | guitar
2008年 01月 18日

my guitar sound system

いやぁ~、しばらくの間更新せずに放置していたら、なんだか訳のわからん怪しげなコメントがわんさかしてあって削除するのに一苦労しましたです。。。
しばらく毎日更新していた反動で、一日更新をしないでいたら気が付いたら、そのままズルズルと10日あまりも経ってしまいました・・・(汗)

ところがどっこい!こちらは10日どころではなく一年あまり練習場に放置状態…(滝汗)であった、私のギターアンプでございますw
a0107060_9294155.jpg

実に約一年ぶりにバンド活動を再開できるようになったので久々のご対面です!
その間の期間はまったく見ることすらありませんでしたので、どんな状態になっているか少々不安でありましたが、パッと見全然変わってなさそうだったので一安心でした^^
あっ、ちなみにヨコにあるドラムセットは当バンドのドラマーであるMさん所有のドラムセットですw
a0107060_9295724.jpg

それではこのアンプについての解説を少々したいと思います。言わずもがな有名なギターアンプの王者と言えるMarshall のJCM800シリーズです。
1980年代に発売され現在も人気のシリーズですが、良くみかける2203や2204と比べるとレアな2205といわれるモデルです。
使用ギタリストとして有名なのはマイケルシェンカーが当モデルを現在もメインに使用しているみたいですね。ゲイリー・ムーアも使用していたようです。。
通常のJCM800は1チャンネルのみですが、この2205(50w)と2210(100w)はリードとクリーンの2チャンネル&リバーブ内蔵、アンプヘッドの裏側にはセンド&リターン端子も装備されていて当時としては贅沢な仕様だったみたいです。

サウンドの特徴はリードchは通常のJCM800のサウンドです。マスターボリュームが装備されていますが、よいディストーションを得るにはそれなりにボリュームを上げる必要があり、結果爆音で鳴らすことになりますwww
クリーンチャンネルの方は現在のアンプとは異なり、ローランドのJCのような綺麗なクリーンが出るわけではなく、1ボリュームのチューブアンプを歪ませたときのようなナチュラルなオーバードライブが特徴です。
私はこのアンプをステップアップトランスを使用して117vに昇圧して鳴らしていますがそれでもいまいち音圧に欠けるような気がしてなりません。
チューブアンプはデリケートですので、きちんとしたオーバーホールに出して調整すれば全然変わるのかも知れませんが、実際は宝の持ち腐れ状態でこのヘッドをメインに使用する機会は残念ながらほとんどありません・・・
a0107060_9301462.jpg

お次はラックシステムの登場です!!
いまやライブに行ってもラックでシステムを組んで使用している人はほとんど見かけなくなりました。
まぁ、確かにいろいろな面で面倒ですもんね…
使いこなすにはマニアックな知識と気合が必要です!!
a0107060_9302728.jpg

それではラックの内容ですが、上から順に

TUBE WORKS パワーコンディショナー(電源供給)
Marshall TUBE PRE-AMP JMP-1 (真空管プリアンプ)
Roland GP-100             (プリアンプ&エフェクト)
Peavey  Classic 50/50       (真空管パワーアンプ)     

という内容になっております。
ローランドのGP-100はプリアンプは使用しておらず、エフェクターとしてマーシャルのJMP-1のセンド&リターンに接続し、エフェクト使用時のみシグナルが流れるように設定しています。
エフェクト未使用時にはシステムからは完全に切り離されますのでプリアンプ→パワーアンプ音ヤセのないピュアなサウンドを出力できます。

現在は生産完了となったJMP-1
サウンドの幅はクリーン~超ハイゲインまでかなり広いですが、どのサウンドも間違いなくマーシャルそのものです!
操作も簡単で直感的に使用できて良く出来ています。
OD-1チャンネルはマーシャルならではのハリのある1959~jcm800までに近いサウンドです。コシが強く、ゲイン最大でもパリッとしたピッキングのニュアンスの出しやすいサウンドで、少々腕に自信がないと扱いにくいかもしれませんね。
OD-2チャンネルはモダンな超ハイゲインサウンドです!!コレだけ歪んでも低音がブーミーになったりはしないのはさすがです。
比較的乾いた感じの印象を受けます。MIDを最小にしてもそれほど超ドンシャリにはならないですね。
個人的にはOD-1チャンネルの方が好みです。

現在はパワーアンプを使用していますが、以前はJCM800のアンプヘッドのリターンに接続して鳴らしていました。
…がこれも現在は部屋のオブジェと化して電源すら入れることもまれであります。。
a0107060_9304113.jpg

じゃぁ一体何を使っとんのじゃ!ともうしますと
現在のメインはコレです!!

LINE6 POD XT Live  +   Peavey Classic 50/50 + marshall 1960A

これだけです。
ライブも練習もPOD XTで必要以上のことが出来てしまいます。
いやはや恐ろしい時代です。。
今回の活動再開にあたり、練習開始数時間前に上記機材を全部鳴らしてチェックしたのですが、結果サウンドの質とバリエーションを考えるとダントツでPODという結果になりました。
確かに単体のディストーションサウンドでいえばJMP-1なのですが、クリーン、クランチ、リードそれ以外にエフェクトも加味するとPODのアドバンテージには到底かないません。
特にフェンダーアンプ系のジャキーン!としたクランチサウンドはJMP-1には逆立ちしても出せないです。
確かにトランジスタアンプに接続するとデジタル臭い硬い音質になりがちですが、チューブパワーアンプ+キャビに接続するとデジタル臭さはかなり消えてくれます。

巷ではPODの新規種であるPOD X3が発売されましたが、基本的なモデリングはほとんど変わらないようなのでXT Liveで当分は問題なさそうです。
追加でメタルショップとベースエクスパンションパックもインストールしてありますしね。。

…という訳でめでたく機材選定も終了し練習したわけですが、当ブログにコメントくださるBONZOさんの乱入?&セッションもあり楽しいひと時を過ごしたのでありましたw
[PR]

by tender-surrender | 2008-01-18 09:34 | guitar
2007年 10月 29日

ジャンク保護!!Marshall Bass12 ベースアンプ@ハードオフ

みなさんこんばんは@
ひさびさの登場!!物・欲太郎でございます。。。

現代社会は使い捨ての時代・・・
壊れてしまえば買い替え、ちょっと古いものだと壊れていなくてもゴミ扱い(泣)
人々は彼らをジャンクと呼ぶのです。。。

彼らの悲しい叫び声が私には聞こえる・・・
「俺はまだやれるんじゃ~たのむ俺を助けてくれ~」
不幸な運命にある彼らを救出すべく、日夜ジャンク屋パトロールに励む日々。。。
本日、とあるハード・オフのジャンクコーナーの一角から私を呼ぶ声が聞こえてきました。

楽器コーナーのアンプ群の片隅になにやら見慣れた文字を発見・・・

a0107060_22454779.jpg

Marshall

おーっマーシャルじゃんっ!!
なになに、Bass12って書いてあるということはベースアンプか。。。
値段は・・・っと

三千円www

ちっちゃい練習用アンプとはいえ天下のマーシャルアンプが三千円か~
マーシャルフリークの私としてはほっとけません。
さらに詳しく内容を読んでみると
「音でました。破損あり」

破損ってなんだと思って各部をよく見てみると、コーナーのプラスチックの保護パーツが割れているのでこのことでしょう

さらに細部を確認すべく裏側のスピーカーを覗くとそこには
CELESTION!
おーっ、ちゃんとセレッションのスピーカー乗っているじゃん!
結局これが決め手となり購入決定!!
にわかベーシストでもある私は、今までギターアンプにつないでびくびくしながら鳴らしていたのですが、これで思い切って鳴らすことができます!!
a0107060_227833.jpg

横のちっちゃいマーシャルは大きさ比較のためです。。。
店ではそれほどデカくないと思ったのですが、家に持ち帰ると結構ジャマ・・・

a0107060_2272018.jpg


早速試奏!!
音はちゃんと出ます。ひとまず安心。。。
コントロールノブがスカスカなのはまぁしかたないか・
・・

正直サウンドにはそれほど期待してなかったのですが、いやいやどうしてなかなかいい音します!
低音も充分!!音量も自宅では申し分ないです。。。
ベース弦を張り替えて一年くらいは経っているはずですが、それでも張りがあるサウンドを再現してくれます。

イコライザーの効きは控えめですが、逆にどう設定してもまとまりのあるサウンドになって使いやすいです。私にはこれで必要充分。。。

期待はずれだったらオークションで売っ払おうかとおもって購入したのですが、練習用ベースアンプとして頑張ってもらいましょう@
いや~えぇもん買ったなぁ~www
[PR]

by tender-surrender | 2007-10-29 23:07 | guitar
2007年 10月 26日

メタル野郎復活!!

全国のメタルファンのみなさまこんにちは@

普段はきれいなお花の風景などを掲載しているこのブログ
きっと皆さんの印象はマニアックで根暗なカメヲタ&釣りヲタ野郎・・・と言った印象が強いのではないですかな??

しかぁーし!
私の真の正体は・・・・・・・

さらにマニアックなメタルギターヲタ野郎!www

ところがこの一ヶ月ほど、ブログのネタ探しにばかりにうつつをぬかしまったくギターを弾いとらん・・・(汗)

これじゃいかん!!と思い始めた矢先・・・

ブログ投稿画面にあるアイコンを発見!おぉ~なんと動画がアップできるんですな~

早速アップするべ!とギターを手に取りデジカメで動画を撮り始めたものの・・・

ゆっ、指がうごかんっ!!

なんせ一ヶ月以上も弾いとらんわけですからまともに指が動く訳ございません・・・

悪戦苦闘しながらも何とか撮り終えたわけですが・・・

ところどころミスしとります(汗)
タッピングの音も最後しぼんどります・・・(泣)

in the mirror by loudness



リハビリ開始じゃーwww
次回は何にするべか?
[PR]

by tender-surrender | 2007-10-26 13:36 | guitar
2007年 09月 24日

JUN SKY WALKER(S) 再結成!

先日、高校時代からの友人からジュンスカが再結成したという話を聞いた。
ジュンスカといえば現在の若者はほとんど知っている人はいないと思いますが、三十代前後の方々には当時大変人気のあったバンドで、まちがいなくバンドブームを代表するバンドのひとつであったと言っていいでしょう。。

今では立派な?洋楽HR・HM野郎の私も、高校時代は彼らの大ファンであったのである!!
中でもやっぱりギターの森純太氏には相当影響を受けたと言っていい。。
彼のプレイスタイルはシンプルそのもの。
曲のバッキングは八割方単純なコードストローク、ギターソロもテクニックなどほとんど必要なくオクターブ奏法を使ったメロディや王道のチョーキングフレーズで構成されている。
機材もマーシャルに直結!エフェクターなどは使用せず、ギター側のボリュームで歪み具合を調節するくらいで事足りる。
当時初心者だった私は彼のプレイからギターの基本的なテクニックをマスターさせてもらいました。
しかし、何よりも彼の魅力は他のギタリストにはない独特のカッコよさがあったんです。
俗に言う男が男に惚れるってやつですか?
その真っ直ぐで純粋な人間性に、ものスゴク憧れたもんです。ライブにも二回足を運ぶことが出来ましたが、プレイ云々ではなく、ステージからお客に訴えかけてくるものが他のギタリストとはちがう熱いものがありました。

もし現在の自分が、初めて彼らの曲を聴いたとしたら、多分先入観からたいして気にとめることもないでしょう。
しかし高校時代の自分はものすごく彼らに惹かれたんです。
a0107060_2472880.jpg

ネットで彼らの活動について調べたところ、先日、テレビに出演したとの情報があったので、早速YOUTUBEで検索。
演奏されていたのは「歩いていこう」と「全部このままで」の二曲。
見た瞬間に鳥肌が立った...何も変わっていないじゃやないか!
フラフラ歩きながら歌うカズヤ、相変わらずトレードマークの黒いシャツとジーンズでレスポールをかき鳴らし、ぶっきらぼうなコーラスをかます純太、オシャレでニヒルな呼人、仏面頂でもくもくとドラムをたたく小林君。。
まさか2007年になって彼らのステージを見ることができるなんて...
懐かしいような切ないようななんともいえない気持ちになったのであります。
a0107060_2484959.jpg

高校の文化祭で初めてのライブで彼らのコピーバンドをやったこと。よその高校の彼らのコピーバンドに衝撃をうけたこと。当時練習していたスタジオのこと。。
などなど、いろんな思い出が蘇ってきました。。
そして今日、久しぶりにCD置き場の奥からCDを取り出し久々に彼らの曲を聴いてみました。
a0107060_2481994.jpg

十数年たって聴くジュンスカ。。。やっぱりイイ!
ブルーハーツなどと比べると、かなり過小評価されているような感じですが私は同じくらい評価してもいいんじゃないかと思っています。
久しぶりに聞いて驚いたのは、当時あまりイイとは思わなかった静かな曲が、かなり完成度が高くてビックリしました。
単なるパンクバンドとは明らかに違う。きちんとしたロックの黄金時代をリアルタイムに経験してきた人たちの作る曲には、現在の流行バンドには欠落した何かがあります。
これからの活動が楽しみです!!
久しぶりに初めて買ったレスポールのコピーモデルを引っ張り出して何曲か弾いてみやした!
なかなかえぇ音するやないかwwwww
練習場に置きっぱなしのマーシャルにつないで鳴らしてみたいぜ~
いつかは高校時代に戻ってジュンスカコピーバンドでもしたいもんです。。。


【使用機材】Canon EOS 20D / Asahi Pentax SMC Takumar 50/1.4
[PR]

by tender-surrender | 2007-09-24 04:19 | guitar
2007年 08月 31日

気が付けば...

初めてエレキギターを手にしてからもう17年にもなるんですね。。
人生の半分以上はギターを弾いている計算になります。きっかけは当時バンドブームで兄が先に親に買ってもらったんです。自分の物ではないからこっそり隠れて弾いてみたわけですよ。何もわからんまま自己流で「チューリップ」を弾けた瞬間にこいつはイケル!と勘違いしたまま今に至ります。
それから二十代半ばまでは、毎日ギターやバンドのことしか考えとらんやったですねぇ~
大体週に1、2回は近所の楽器屋にいって、お金がたまると機材を買いあーでもないこうでもないと思考錯誤しとりました。
バイト先の深夜のコンビニにも持ち込んで事務所で弾いたりしてました。
ちなみに店内の有線放送はヘビーメタルchに変更してましたwww きっとお客は何だこの店は??と思っていたことでしょう。
当時を思い出すと懐かしいですねぇ~

さぁ今日も今から練習するとしますかね。。。

a0107060_952717.jpg

[PR]

by tender-surrender | 2007-08-31 09:47 | guitar
2007年 08月 26日

it's my life

ごらんのとおりエレキギターです。
実はわたくしギターに関しましてはかなりのマニアでございます。見る人がみれば一目瞭然だと思いますが、好んで聴く音楽もいわゆる洋楽のヘビーメタルとかハードロックと言われる世間一般ではなじみの薄い音楽でございます。もしこのブログをごらんになった方のなかで同じような人がおられましたら、コメント頂ければうれしいんですけどねぇ~
メインの写真以外にもバンド活動や機材などについてもおいおい触れて行きたいと思っとります。
a0107060_3554694.jpg
a0107060_356396.jpg

愛すべきMYメインギター&Marshall AMP
a0107060_025735.jpg

[PR]

by tender-surrender | 2007-08-26 04:13 | guitar