super'70s

masaki2205.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:camera( 13 )


2009年 08月 08日

OLYMPUS OM-SYSTEM F.ZUIKO AUTO-S 50mm f1.8

a0107060_17225181.jpg

EOS 20D/EF 50mm F1.4 USM
EOS+タムロン=OM

マウント改造
[PR]

by tender-surrender | 2009-08-08 17:52 | camera
2008年 06月 03日

Nikon D3発見!!!

a0107060_242146.jpg


こんばんは。。
カメヲタ@管理人32歳です。

昨日撮影に行った鹿島ガタリンピックにて、、、

こういう全国的に有名なイベントでは報道関係のプロのカメラマンの方たちも結構な人数撮影に来られます。。

よくプロミュージシャンのライブに行ってステージの奥にセッティングしてあるアンプやラックなどの使用機材をチェックするのと同じように、、、
田舎者のワタクシ@カメヲタ野郎にとっては滅多にお目にかかることが出来ない、高額な機材をウォッチングするのも密かな楽しみでございます。。

そこで、田舎である長崎のカメラ店の店頭などには間違いなく置いてないNikonのD3を発見して大興奮!!!
しかも2台www&なんとカメラマンさんは若い女性(かなりキレイなお方ですた!!)

どうやら使用レンズはAi AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D&AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8Gのようでした。
あんな細い身体で超ヘビー級(2台で6キロくらいか?)であろうカメラボディ&レンズを2台も振り回すなんて・・・


まったく頭が下がりますwww


しかしそんな、
定価の合計総額150万円あまりの機材も、競技中盤過ぎには干潟まみれになっておりますた・・・(汗)

しかし観客席から望遠レンズで海の方を向いて撮影するよりも、
競技会場内で観客席をバックに撮影する方が臨場感のある良い写真が撮れるんでしょうねぇ~~~

まったくうらやますぃ・・・

来年はどうにかして競技会場内で撮影できんもんでしょうか???

・・・しかし機材泥まみれは免れられんでしょうなwww
[PR]

by tender-surrender | 2008-06-03 02:42 | camera
2008年 03月 31日

第3のL

a0107060_1103923.jpg
ついに・・・やってしまいました。。

私にとって3本目のLレンズ。
型落ち品(現行は24-70mm)ではありますが、Canonの標準ズームレンズでは頂点に位置したモデル。。

試しに入札したオークションでまさかの落札!!
通常のオークション相場よりもなぜか一万円以上安い値段で落札出来てしまったのです!
とくにコンディションが悪いわけでもなく、平日の終了という条件が幸いしたのでしょうか。。

実はひと月ほど前に中古でタムロンの評判の高いA09を購入していたのですが、ワイド側はともかくテレ端での描写が妙に甘くモヤがかかったような状態で、ちょっと不信感を抱きながら使用していたのです。
ズームリングの回転方向も逆ですし、普段フルタイムマニュアルフォーカスに慣れているせいでいまいち操作になじめずにいました。

やはり純正が使用したい・・・そんな思いを抱いてはいたものの相場は結構高めで悩んでいたのですが思わぬ値段で購入出来てしまいラッキーです!!

もし実際に使用して気に入らなかったとしても、再度出品すれば購入時の価格以上で落札されることは9割方保障されてますし。

まぁこのレンズを入手するために10年以上前に購入したFender USAの白いストラトをオークションにて売却しましたし、プラスレンズを2、3本処分しようと思ってます。。

しかしそれだけの代償を払っても全然惜しくない一本です!


素晴らしいボケ&その場の空気感を写しこむような柔らかい描写。。
もう一本の標準Lズームの24-105Lとは焦点距離こそ被っているもののまったく正反対の性格ですね。
高コントラストで開放でもカリカリの24-105に対し、低コントラストで柔らかい28-70。

昨日の結婚式でも少し使ってみましたが、このレンズで撮った写真をみて、「あれっ?これって85mmの単焦点で撮ったんだったっけ??」と勘違いしてしまうほど良いボケ方をしてくれました。。

ただ今使用しているボディがAPS-Cセンサーの20Dですのでどうしても広角側がちょっと不足ですね。。

でもそれで良いと思ってます!
ずっとフルサイズへの移行を考慮してレンズを選択してきました。
しかしフルサイズの5Dクラスはまだまだ高価ですし今手を出すのは賢くない。。
今充実させるべきなのはレンズ群!!
普及価格帯のフルサイズセンサー搭載モデルが発売されるまでまだまだ20Dで頑張ります!!
[PR]

by tender-surrender | 2008-03-31 02:06 | camera
2007年 12月 18日

M's camera collection OLYMPUS PEN EED

みなさんこんにちは。。。
コンビニでバイト中、車が壁をぶち破って突っ込んで来たことがある管理人@カメヲタ31歳です。

本日紹介するのはオリンパスのハーフサイズカメラ PEN EED でございます。
a0107060_13332086.jpg

前回紹介したキヤノンのDemiに比べると、無骨で男っぽい雰囲気のカメラです。。
同じハーフサイズカメラですので気軽に撮影できます。
しかし、各部のスペックはこちらの方が少々上です。
まずはなんといっても目を引く大きめのレンズはF.Zuiko 32mm F1.7と明るいです。
一眼レフのようにボケ云々・・・と言うのは期待できるかわかりませんが、少々暗い場所でも撮影できるのは安心感があります。
a0107060_13333250.jpg

ピントリングと絞りリングです。
ピントは目測。結構細かく距離が刻んでありますが、はたして撮影時に目測でそこまで細かい距離が把握できるのか?というのは???
絞りリングは基本はオートにして撮影します。オート時には露出計と連動して絞り値とシャッタースピードが自動で設定されます。マニュアルで絞り値の設定も出来ますが、これはストロボ撮影時に使用するためのもののようです。
a0107060_13334539.jpg

カメラ上部にはストロボ撮影のためのホットシューが装備されています。
a0107060_13335760.jpg

裏側はいたってシンプル。
右端にあるダイヤルは、写ルンですなんかに装備されているのと同じ、フィルム巻上げのためのダイヤル。。
その上部にあるダイアルはフィルムのISO感度設定ダイヤル。
ファインダーはDemiに比べると像も大きくクリアで大変見やすいです。まぁ、ほとんど素通しなんで当たり前ですが・・・
a0107060_1334917.jpg

このPEN EEDはシャッターを切った時「プシャァーー」というなんともいえない独特の音がします。
露出計を作動させる為の電池が必要で、この電池が現在では製造されていない為、互換電池を手に入れる必要があり少々面倒です。。
カメラのキタムラのジャンク箱で二千円ほどで入手したこのカメラ。
電池を入手して動作確認したところ露出計が動いていませんでした。その後、分解&再配線などを行い現在は実用可能。・・・ですが、まだフィルム一本しか通しておりません(汗)
a0107060_13342056.jpg

[PR]

by tender-surrender | 2007-12-18 15:10 | camera
2007年 12月 09日

Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5

ついつい勢いで買ってしまいました・・・
前々から欲しいとは思っていたけれども、魚眼という特殊さから躊躇して手を出せずにいたのですが。。。

先週のバルーンチャレンジシリーズがキッカケです。
競技エリア内に入って撮影するとなると、銀塩換算28mmの広角端ではモノたりない・・・
複数のバルーンを近距離から画面内に収めようとすると無理がある。
そこで今度は後ろに下がって画面内に収まるようにすると、今度は被写体までの距離が離れすぎて、近くで撮影した時のような迫力が薄れて、一気に普通っぽくなってしまう・・・
それからと言うもの、とにかくもっと広角側の焦点距離を伸ばしたい!!という考えが頭の中から離れません。。
しかし、普通に10-22mmあたりの超広角ズームってのも面白みにかける・・・いっそのこと魚眼ならではの歪みを生かした撮影の方が面白い写真が撮れそうだし、あんまり魚眼でバルーンを撮った写真もネットで見かけないな~
っつう訳で魚眼の方に決定!!・・・したのはよいのですが、肝心の資金が・・・
a0107060_22574565.jpg

【使用機材】Canon EOS 10D /SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX

う~む。。。先月、85mmのレンズを買ったばかりだしローンは避けたい。。
とりあえず部屋の中を見渡して見るとお金になりそうなモノを発見!!
前回紹介したHughes&KettnerのTUBEMAN。
最近は使用機会も殆どないし、第一、LINE6のPODXT LIVEを持ってるおかげでこれが無くなって困る。なんてことは全然なし!
最近の落札相場を調べるとジャンクでも1万8千円程度で終了しているのを発見!!
こりゃ~良い金額になりそうだべw っつう訳で売却決定!!

残りはこいつも使用頻度が極端に低いSIGMAの24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROに決定!
写り自体は悪くないし、ボケもいい。しかもマクロレンズ並によれる!という素晴らしいレンズなのですが、その図体のデカさと重さで撮影に持ち出すことは殆ど皆無!!殆ど防湿庫の肥やし状態。。。
どうせ使わないのなら新レンズの購入資金に当てた方がマシ!という訳でこれも売却決定。
a0107060_225852.jpg

【使用機材】Canon EOS 10D /SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX

2つの生贄を合計すれば購入資金の8割近くは確保出来そう・・・
しかも年内はハガキを送れば4種類の中から定価1万~1万4千円相当のバックがもらえるキャンペーン中!!
こいつもオークションでの相場を調べると5千円くらいで売れてる様子・・・

ここまでくればもう誰にも止められないぜっ!!
気がついた時にはすでに20Dの先に見覚えのないレンズが・・・www
a0107060_2334213.jpg

【使用機材】Canon EOS 20D / Tokina AT-X 107 Fisheye

さっそくテツ君を撮影!!
ウホッwこりゃヤバイ!!馬みたいになりやがったぜ~www
[PR]

by tender-surrender | 2007-12-09 23:07 | camera
2007年 12月 06日

M's camera collection Canon Demi

私の所有しているカメラを紹介します。(そんなにたいした物ではございませんが・・・)

本日紹介するのはCanonのハーフカメラDemiでございます。

ちなみに皆さまCanonというブランドをカタカナで表記するときなんと記入されているでしょうか?
多分、多数の人が「キャノン」と記入していると思うのですが、正しくは「キヤノン」
「や」の字が小さい「ャ」ではなく大きい「ヤ」となるのが正しいようです。
ただ、発音は「キャノン」でよろしいようですので訳わからんですねぇ~

今の若い人たちはハーフカメラと聞いてもどんなもんか知らない人がほとんどでしょう。
一体どんなもんかと申しますと、カメラの大きさが半分!という訳ではなく、1コマに使用するフィルムの量が通常のカメラの半分。
しかし特殊な専用のフィルムではなくて、フィルム自体は写ルンですなんかに使ってあるフィルムと同じ。コンビニなんかで普通に買えるあれです。

じゃぁ一体どうなってんの?と申しますと通常は写真といえば横長なんですが、ハーフは縦長。
つまり普通の写真の一コマを真ん中から半分に2つに切った大きさと同じなのです!
と言う訳で、24枚撮りなら48枚、36枚撮りならなんと72枚!!の写真が撮れてしまうという凄くお得なカメラなのであります!
a0107060_1063776.jpg

このCanon Demiの発売は1963年。
某オークションにて四千円ほどで落札したのですが、発送して来たとき外見はひどいくすみ&ピントリング周辺はオイルが硬化して固着してしまっていたのですが、メンテナンスを行うことで非常に良い状態にする事ができました。
a0107060_1064781.jpg

セレン光電池式の露出計もけっこう正常な値を示しているので普通に実用可能です。
レンズの一番外側にあるリングがシャッタースピードと絞りを設定するリング。
内側にあるのがピントリングです。
シンプルですがメカニカルでいじっていると心が癒されます。。
プログラム露出システムですので非常に簡単に撮影可能です。
a0107060_1065995.jpg

この曲面がたまらんですねwww
ロゴもシンプルでカッコいい!!
オレンジ色のメーターがまた男心をくすぐります。
a0107060_1072032.jpg

フィルムの巻上げレバーも小ぶりで可愛い!!
しかも巻き上げたときの感触が非常になめらかで細かいところまで非常に手が込んでます。
a0107060_1073164.jpg

ピントは目測。
距離を表すマークが可愛くてオシャレですよね。
ファインダーは写る写真が縦長ですので、当然ファインダーも縦長。
意外と新鮮です。。
a0107060_1074365.jpg

良い意味で写ルンですの先祖みたいなこのカメラ。
肝心の写りの方も馬鹿にできません!可愛い外見とは裏腹に非常にしっかりと写ります!!
デジカメも気楽で良いですが、こういうのもまたちがった気軽さがあって楽しいです。
電池もいりませんしある意味最終兵器かも??
a0107060_1075333.jpg

【使用機材】Canon EOS 10D /SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX
[PR]

by tender-surrender | 2007-12-06 11:07 | camera
2007年 11月 27日

EF85mmF1.8USM 試し撮り

先日入手したニューレンズのEF85mmF1.8USM
正直まだまだ全然使いこなせていません・・・

しかしこれでオートフォーカスの短焦点レンズが24・30・50・85mm
マニュアルのタクマーも加えればさらに28・35・55・135mmと一通りの焦点域は揃いましたw
夢はもちろんサンニッパですが、これは宝くじでも当たるかしないと無理でしょう・・・
まぁ135mm以上の焦点域は自分の用途の場合はズームレンズで十分ですし。。。

あとは超広角ズームのシグマ12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM とトキナーの魚眼ズームAT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5を入手すればほとんどの撮影に対応出来そうなんですけどね~
特にこの二本はバルーン撮影時には面白い写真が撮れそうなので、来年の11月までには頑張って入手できるように頑張りたいっす!!
犬の鼻デカ写真も撮ってみたいなぁ~

【使用機材】 Canon EOS 20D/ EF 85mm F1.8 USM
a0107060_23555419.jpg

【使用機材】 Canon EOS 10D/ EF 85mm F1.8 USM
a0107060_23511136.jpg

おまけ
二年前のサクラちゃんどぇすw
【使用機材】 Canon EOS KISS DN / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
a0107060_071239.jpg

[PR]

by tender-surrender | 2007-11-27 00:51 | camera
2007年 11月 21日

ニューアイテム続々入荷!

一ヶ月ぶりの登場!物・欲太郎でございますw

食欲の秋・芸術の秋・読書の秋&etc・・・
などいろいろございますが、私、欲太郎にとってはズバリ・・・物欲の秋!!(まぁ一年中ですが・・・)

ふと気がつくと、なぜか手元に見覚えのない品々が(汗)w

独身貴族の特権。
買うも買わぬもおのれの胸先三寸。。。
迷わず買えよ。買えばわかるさwww

まずはレンズです。
キャノン純正短焦点レンズEF85mmF1.8USMでございます。

前から85~100mm前後の中望遠の短焦点レンズが欲しい!と思っていたのですが
先日、佐賀のキタムラで中古を発見!!
しかも一般の中古相場より1万、ヤフオクよりも4~5千円安いじゃないですかw

初回は持ち合わせもなく時間もなかったのであきらめたのですが、先日再び訪れるとまだあるじゃないっすかw
これはもう、神が私に買いなさい。。。と言っておられるのだ!と都合の良い解釈を脳内で導き出し、とりあえず店員さんにショーケースから出して見せてもらいました。

フムフム・・・程度はまずまず
多少ホコリの混入がありますが、まずまずの美品。フードも付属してます。
次は自分の20Dに着けてピンずれがないかチェック。
近くにあった文字が書いてあるボードを斜めから撮影してみましたが、ほぼ狙ったとおりの位置にピンが来てます。

この間わずか5分たらず・・・気が付いたときには言葉を発していました
・・・「おねがいします」
a0107060_14171042.jpg

お次はケンコーのエクステンションチューブでございます。
レンズの後ろに、この筒を装着すると通常のレンズでもマクロ撮影が出来るという便利アイテム。
ヤフオクにて5500円にて落札!
新品ですと1万五千円と現物をみると、とても買う気にはなれない代物。
なんせただの筒ですもんwww
電子接点が付いてるだけ・・・三千円くらいがいいところじゃないですかい??

EF85mmF1.8USMとタムロンの90mマクロで悩んだのですが、すでにシグマの50mマクロを所有していることと、開放値の明るさで前者に決定!
Web上でみたEF85mmにエクステンションチューブを装着したマクロ撮影の画像がけっこうイケてたこともありEF85mm+エクステンションチューブで擬似中望遠マクロとして使用しようと計画。
ついでに手持ちのEF 24-105mm F4L IS USMと組み合わせれば手ブレ補正を利用して接写が出来るオマケ付きw
長さがちがうリングが三本あるので用途によってバックに忍ばせておけば、マクロレンズを持っていないときでも気軽に接写できるので便利かな?
a0107060_1417337.jpg

つづきましてはペンタックスのセンサークリーニングキットO-ICK1

いままで、ボディを購入してからというもの一度もセンサークリーニングと言うものをやっておりませんでした(汗)
なんせ田舎なもんで、わざわざメーカー送りで掃除してた日にゃ写真なんて撮れませんぜw
しかし先日のバルーンフェスタで砂ボコリが舞う中、何度もレンズ交換を行ったこともありちょっと気になったので、ためしにマクロレンズを着けてF45まで絞ってライトボックスを撮影して確認したところ、非常にヤバイ結果が・・・
病気と同じで早期発見が重要!大事な写真に写り込んで泣く羽目になる前に、治療いたしましょう!

と言うことで早速社外品ですが、非常に評判のいいペンタックスのセンサークリーニングキットO-ICK1をアマゾンにて購入!

早速、ややビビリながらもセンサーをぺったんぺったん
確認すると・・・
おおっ、F45で撮っているにも関わらずゴミの写り込みはほぼ皆無!!
ダスト問題でお悩みの方、かなりオススメです!
a0107060_1418372.jpg

最後は同じくアマゾンで購入したペンタックスの拡大アイカップO-ME53

最近まではKissDNにはニコンのDK-17Mをアイピースをルーターで加工して装着していたのですが、これもバルーンフェスタで川の石の上で撮影中、ふとした弾みではずれ、悲しくも嘉瀬川の水中へと吸い込まれていきました・・・

正直マグニファイヤーなしではKissDNのファインダーはとてもピント合わせなど出来たもんじゃないです。
早速代わりとなる、代物を物色。。。
候補はオリンパスのME-1とペンタックスのO-ME53
ニコンのDK-21Mはすでに20Dで使用しているので今回は価格の安いペンタックスのO-ME53に決定!

装着してみると、まるで純正品かと言うような、フィット具合に大満足!
見え具合の違いは・・・正直私にはわかりません。。。
しかし、ニコンのより接眼部に大きいラバーの出っ張りがあるので光の入り込みは少なそうです。
a0107060_14181833.jpg

ニューアイテムを入手したことにより、最近疲れ気味で低下していたモチベーションが再び上昇しつつあります!!
クリスマスは何をプレゼントすっかな~??
・・・・・自分にwww
[PR]

by tender-surrender | 2007-11-21 14:19 | camera
2007年 10月 22日

リバーサルフィルム

本日は当初かわったモノを撮影に行く予定でしたが、来週に延期になりました。。。

・・・という訳で、なんかネタはないもんかなと考えたところ、過去に撮影したリバーサルフィルムをたまたま見ていたら、使えそうなネタを発見したのでアップいたします!

しかし、フィルムスキャナーなんて気の利いたものは所有しておりませんので、ライトボックスにのせたフィルムを、マクロレンズを付けたデジタル一眼で無理やり撮影してやろうと言う魂胆ですw(・・・しかも手持ちで)



まずはワタクシめの釣りの最中の風景でございます。。

もともとブラックバスを入れ込んでやっておりました。
最近はめっきり釣りに行く回数も減ってしましいましたが、一番はまっていた時期には一ヶ月に26回くらい行っていた時期もありましたねぇ~www

写真のボートは一人のりで。通常は皆さんエレキと言われるモーターなどの動力を使って優雅に釣りを楽しむのですが、普段運動をほとんどしない私はトレーニング代わりにオールを手漕ぎで頑張っておりましたw 
強風の日などはコイでもコイでも前進せずに帰還できなくなりそうになったこともありました(泣)
友人の借り物の竿を水に落としてパンツ一丁で泥水に潜ったこともあります・・・(大泣)

今もこのボートは所有してますので、もし試乗してみたい奇特な方がおられましたらご連絡くださいwww
a0107060_1235834.jpg

各種ルアーでございます。。。
ここにのってるのは一軍ルアーの面々
それぞれかなりいい仕事をしてくれた思い出がありますね~
見る人が見ればかなりミーハーな品揃えでちとこっ恥ずかしいです。。。
a0107060_1242734.jpg

肝心の魚でございますが・・・
ちっ、ちいさい・・・
いやいや、こう見えても50アップを一日に三本釣ったこともあるんですよぉ~
a0107060_1244243.jpg

そんなの信じられんわいっ!とおっしゃるかたのために。
50センチはありませんが、たしか45センチくらいはあったような??
一度でっかい魚を釣った姿を、誰かに本格的に撮影してもらいたいもんです。。
a0107060_1245787.jpg

お次は以前に紹介した長崎ランタンフェスティバルの模様です。。
このときはハーフカメラを使用して、家を出てから帰るまでを順番に撮影してみました。
数十年後に見るとその日の時間の流れがわかってきっと懐かしいでしょうねぇ~
真ん中のは十二支のランタンを全部順番に撮影してみました。
久しぶりにハーフも使ってみらんとな・・・
a0107060_1251037.jpg

最後は帆船祭りです~
カメラが傾いて上のほうがボケ気味なのはご容赦ください・・・(汗)
このときはJRで行ったんで、前々からの念願であった吉牛で牛丼を食いながらビールを飲む!!!と言う通常は実現が難しい行為を達成した記念すべき一日でありました。。。
正直帆船よりも牛丼の思い出の方が大きいような・・・
a0107060_1252991.jpg

たまにはフィルムでも撮らにゃならんですね。
いや、撮るまでは楽しいんですよ!
ただ現像がねぇ・・・
田舎もんですし写真屋さんまで結構遠いんですよ・・・
お金も結構かかるしなぁ~
[PR]

by tender-surrender | 2007-10-22 02:33 | camera
2007年 10月 09日

TAKUMAR

巷では昔のマニュアルレンズをデジタル一眼レフに装着してマニュアルフォーカスで使用するのが密かなブームとなっています。

私が所有しているカメラボディはCANONのEOSシリーズです。
CANONのマニュアルレンズであるFDレンズはフランジバックの関係により補正レンズの入ったアダプターを使用しないと装着できませんし、補正レンズの影響で画質は悪くなってしまうとのこと。。。

【使用機材】Canon EOS 10D / SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX
a0107060_2521425.jpg

このM42マウントのAsahi PentaxのTAKUMARレンズはマウントアダプターを使用すればたいていのメーカーのカメラボディで使用可能。
しかも比較的値段も安価ということで人気があるようです。
最近はじわじわ相場が上がって来ましたが、私は一年ほど前にオークションで千円~三千円くらいで入手出来ました。

肝心の写りですが、かなりイイです!充分実用に耐えられると思います。
まぁ。逆光には悲しいくらいに弱いですが・・・

マニュアルフォーカスで絞りリングを操作しながら撮影することにより、それまでよりも撮影する行為が数倍楽しくなりましたねぇ~
それまではなんとなくピント位置を決めていたのですが、ピントリングを回すことにより前後のボケが移動していき、それまでは気づかなかった写真を撮ることが出来るようになりました。
慣れてくるとオートフォーカスのレンズでも9割くらいはマニュアルフォーカスで撮影するようになってしまいました。。

興味がある方は一度試してみてはいかがですか?
[PR]

by tender-surrender | 2007-10-09 03:23 | camera